観察すると他の事

 更に観察すると他の事にも気が付いた。すりガラスを通してその青いビニールシートの上に白い物、たぶん布だろう、かなり大きめのものが広げている様に見える。それは白地に赤の模様が入っている物で、布団のシーツのように見えない事も無い。朝から布団を、しかも青いビニールシートの上に広げてどうする気だろう……知恵は俺に対して何かを隠している……。

「知恵、今から部屋に上がるから。それでお前の身に何か危険な事が起きるのなら、そう言ってくれ」

 そう知恵に向かって言って、再び俺は靴を脱ごうとした。
「キャ。駄目よ駄目。絶対に駄目。それ以上中に入らないで」

 そう言いながら知恵は、自分が顔を出している隙間を更に狭めた。元々そんなに広く無い隙間だからそこまでする必要が有るのだろうか、しかも自らの手を添えてまで。おかしい。間違いなく知恵の俺に対する対応はおかしい。

 ふとその時妙な事に気が付いた。知恵の手はすりガラスで出来たドアに添えられているのだが、その彼女の指が汚れているのだ。まるで赤い液体で汚れた指を何かの、例えば布とかで、拭き取った様に見える。そしてその赤い液体とは、『血液』

 何故? 部屋の中では何が起きている。そうか、知恵は既に吉永の手により危害を加えられているのだ。自分の信じていた相手から危害を加えられた事により錯乱状態になっているのだろう。それで知恵の俺に対する対応が、いつもとは違うと感じるのだろう。それなら、なおさらの事急いで彼女を助け出す必要が有る。

一度部屋の外に出て

メニュー構成を読んでから

 メニュー構成を読んでから実際の作業に移ってください。冬のおすすめ旅行の記事を書かれていますが、春、もしくは夏のおすすめ旅行の記事を作成される事をおすすめします。現状ではアクセス数が少ないですよね。という事はせっかく記事を書いても読む人はいない。ですが近い将来にはアクセス数が増えます。

 時期として想定できるのは3ヵ月後ぐらいから。すると2月ぐらいから読まれる人が増える。この点を考えると、春の旅行記事を増やした方がベターと言えます。春になれば夏の旅行、夏になれば秋の旅行、秋になれば冬の旅行記事を増やします。一年経てば、四季のおすすめ旅行の記事が完成です。あとは季節ごとに新規の記事を増やしていけばそれでOKです。例→探偵 大阪駅前

記事は書き直さないように

 書かれた記事は書き直さないように。例えば冬の旅行の記事を書かれたわけですから、この記事を潰して春の旅行の記事を書かない。必ず新たなページとして作成してください。分り易く言えば、来年は、今年書かれた冬旅行の記事を「2007年の冬におすすめした旅行」として残して「2008年におすすめの冬旅行」の記事を作成し、再来年は「2009年におすすめの冬旅行」の記事を作成していくのです。

 このようにしていけばサイトのボリュームが増えるので、アクセスした人の関心度が高まりますし、SEO的にもグッドです。次回はメニューの構成方法です。上記ページの左側本文のリンク先が間違っています。右側メニューにあわせましょう。また下記のページ(他のページもすべて)では上記ページへのリンクが必要です。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります

メタボリック解消を確実に狙う|イメージ画像